今日の2000形

 今日、久しぶりに2021編成が運用に入った。僕が出会ったのは福岡(天神)16:19発、小郡行普通列車3161列車である。福岡で急いで乗り込み、井尻から先は座って三国が丘まで利用。

 2021編成が日中どこを走っていたか、ダイヤグラムをもとに追ってみる。西鉄では、天神大牟田線・太宰府線については業務用ダイヤグラムの縮刷版が、駅窓口で無料配布されている。別にマニア向けの代物というわけではなく、一般のお客さんも大いに活用していると聞く(まだ目撃したことはない)。

 途中で臨時の車両取替えがなかったとすれば、2021編成は次のように走る。

  • 普通4094レ 筑紫出庫946-1027福岡(天神)
  • 急行G103レ 福岡1037-1119花畑
  • 急行G112レ 花畑1133-1214福岡
  • 急行G123レ 福岡1237-1319花畑
  • 急行G132レ 花畑1333-1414福岡
  • 急行G143レ 福岡1437-1519花畑
  • 急行G152レ 花畑1533-1614福岡
  • 普通3161レ 福岡1619-1714小郡
  • 急行(筑紫まで普通)J172レ 小郡1732-1807福岡
  • 急行G183レ 福岡1813-1856花畑
  • 回送0183レ 花畑1858-1900試験場前(引上線)
  • 急行(筑紫まで普通)J190レ 試験場前1909-2005福岡
  • 急行(筑紫から普通)J201レ 福岡2016-2052小郡
  • 普通3210レ 小郡2102-2158福岡
  • 普通2221レ 福岡2202-2319花畑
  • 普通2230レ 花畑2328-003二日市
  • 回送0241レ 二日市008-014筑紫入庫

まる1日にわたる運用で、日中は福岡~花畑間の急行に充当。

 ちなみに解体を待つ2031編成2031・2034号車は、今日窓サッシが完全に取り外された。かつて窓があった場所にぽっかりと空洞ができ、そこから屋根に向けてバーナーの黒い煤が一直線に伸びる姿はなんとも寂しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください