ふらりと散歩やサイクリングに出たくなる時がある。出発点は自宅だったり、大学だったり、通学経路途上の駅だったりする。大学の健康診断でも運動をするよう申し渡されているので、暇があれば積極的にしている。

 今日は15時前に自宅を出発して、筑紫駅・シュロアモール筑紫野方面へ、途中寄り道しながら3時間と少しの行程だった。

 散歩での最大の収穫は、例によって西鉄2000形。解体線に留置されている2031編成最後の2両が、敷地外から僅かに観察できた。丁度目隠しになるように木が植えられているため、写真がよく撮れなかった。座席と扉は外されており、すぐ横で重機が唸っていた。

f:id:aotake91:20100612153500j:image

また、丁度2021編成が花畑行き急行列車としてすぐそばを下っていった。(G151列車・筑紫15:32発)

 2000形の観察で時間を使ったのと、少々歩き疲れたこともあったので、筑紫駅から西鉄バスに乗った。筑紫駅西口16:12発、鳥栖地区17系統筑紫野線、美しが丘方面筑紫駅西口行き(途中で循環運行してまた戻ってくる)。この17系統は全線が福岡県内にあるが、担当するのは佐賀県鳥栖市にある西鉄バス佐賀の鳥栖支社である。乗客は僕も含めて5人。これでもそこそこ乗っているほうだ。1運行が完全に空気輸送になることも珍しくない。当然、赤字である。ここには17系統の片割れとして筑紫駅・JR原田駅~希みが丘~美鈴が丘~西鉄三国が丘駅を結ぶ希みが丘線があったが、慢性的な赤字のために昨年8月31日をもって廃止された。このあたりのバス路線についても、機会があれば書こうと思う。

 途中のニュータウン第一バス停で下車。バス停の名前を聞いただけでは、場所がまったく分からない。再び徒歩でシュロアモール筑紫野へ。ここのデオデオは最近、一般店舗からアウトレット店舗に改装された。目と鼻の先(同じシュロアモール敷地内)にヤマダ電機も出店しているから、店の運営が大変そうだ。

 久し振りにシュロアモールを見たあとは、そのまま家へと帰った。このあたりは自動車や自転車で来ても、歩いてくることはまず無いので少し新鮮だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。