今日は1日中断続的に大雨。朝のJ062列車は3000形3105編成+3002編成(大牟田→)の2両+3両編成。ここ最近は5両固定編成ばかり当たっていたので見るのは久々。地下鉄はいつも通りで、昭和バスはいつもより長めに行列が伸びていた。今日の7:56発臨時ダイヤは、九大伊都キャンパス行直行になった。使用車両は佐賀営業所所属の車で、当然ながらICカードには非対応。この車両は元々「後乗り」(中乗りに非ず)であったらしく、中ドアの入口とは別に、後ドアが残っていた。今は座席が置かれていて使えなくなっていた。こちらのバスは横浜西経由で進み、先発の周船寺経由の定期バスにわずかに先行して、8:08九大ビッグオレンジ着。

 夕刻、九州北部に激しく雨が降り、JR九州の鹿児島本線、筑豊本線、日田彦山線などで一時的に運転見合わせ。西鉄天神大牟田線は5分から10分の遅れが出た。幸いにも筑肥東線(筑肥線のうち、直流電化されている姪浜-唐津間を指す)には遅れはなかった。

 帰りの西鉄はJ201列車。この列車に朝乗った3000形3105編成+3002編成が充当されていてびっくり。列車の遅れがまだ残っており、本来先発する大善寺行普通2201列車に用いる編成が遅れて到着したため、J201列車が先発。この列車は定時運転で走行したが、追越駅変更や単線区間の行き違い駅変更がたくさん発生していて、列車無線が鳴りっぱなしだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。