登下校日記

 西鉄J062列車は3000形3010編成(5両固定編成)。地下鉄(JR)433Cは福岡市交2000系第20編成だった。ちなみに第20編成は行先表示が幕式になっている。復路438C(筑前前原14:24発)も福岡市交2000系(第21編成・方向幕)。この列車を西新で降りて、西新折り返しの列車の様子を観察。分岐器が転換する音が結構大きく響いていた。その後天神までウォーキング。詳細は別項にて。

 帰りの西鉄は柳川行普通1163列車。例によって8000形が充当される。この列車に乗るためにちょっと急いでいたところ、福岡駅北口で小銭を2枚落とし、10円玉は拾ったものの、100円玉がどこぞへと消えていった。17:45三国が丘着。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください