お盆2日目

 早朝4:50、あまりの蒸し暑さに目が覚めた。エアコンのスイッチを入れて涼しい風にあたるとまた眠くなってきて、次に目を覚ましたときにはもう7:45になっていた。僕の生活時間としては大いなる寝坊である。無論何かする予定があるわけでもなく、天気もあまりよくないので写真を撮りに行く気にならない。読書するだけでは暇は潰せず、奈良漬を作るための瓜の下ごしらえの手伝いをした。瓜を2つに割って中の種をかき出すだけで、量も大したものではなかったので程なくして終了。その後は塩で下漬けをする。

 午後からは伯母と母と共に、ゆめタウン佐賀へ。ここは佐賀市内に3つある大型商業施設の1つで、一番新しく、市の中心部に近い。他の2つは、北部の大和町にあるイオンショッピングタウン大和と、南西部にあるモラージュ佐賀である。面白いのは、佐賀駅バスセンターから各商業施設に乗り入れるバス路線を運行する会社が、3つそれぞれ異なることだ。ゆめタウン佐賀には佐賀市交通局が、イオンショッピングタウン大和には昭和バスが、モラージュ佐賀には祐徳バスが乗り入れている。ちなみに、佐賀市内を通る一般路線バスを運行する、あと1つの会社・西鉄バスはモラージュ佐賀のそばを通る久留米地区45番系統・江見線にバス停を立てている。(西鉄バスと祐徳バスのバス停は施設を挟んで南北に分かれている)ゆめタウン佐賀は今日も沢山の人が訪れている。「公衆電話チズ」にマッピングするため、施設内の公衆電話を調査したあとは、紀伊國屋書店で本を色々と見てまわって過ごした。

 夕方からは、家で待っていた祖母も連れて、すぐ近くにある小城公園へ。ここでは今、数十年に1度(最近放送されたNHKのローカルニュースと公園の立て札によれば「50年に1度」)咲くと言われるリュウゼツランが開花している。公園南側のやや広い池の真ん中にある小島に植わっていて、天高く伸びた茎から小さな花のかたまりがいくつか分かれ、沢山の花を咲かせていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください