エコルカード・元を取るための乗りつぶし(1)

 8月8日にJR〜地下鉄連絡ちかパス定期券の有効期限が切れて以来、8月中は西鉄バスの「エコルカード」を購入していたが、購入以来20日が経って、ほとんど福岡都市圏の西鉄バスに乗っていないことに気づいた。このままではもったいないので、せめて払った金額分だけでもバスに乗ろうと思い立ち、今日から実行することにした。

  • 昨日(8/22)までの、西鉄バス利用実績:1470円
    • (8/4)天神→九大伊都キャンパス …… 500円(別途運賃100円を除いた分)
    • (8/10)天神→姪浜駅南口 …… 330円
    • (8/11)天神〜ヤフードーム …… 220円×2
    • (8/16)薬院駅前→博多駅 …… 100円
    • (8/16)博多駅→天神 …… 100円
  • 今日の実績:980円・累計2450円
    • 100円循環:天神→博多駅 …… 100円
    • 312 呉服町・百道RP 能古渡船場行:博多駅→能古渡船場 …… 420円
    • 9 室見・西新・城南線・博多駅 九大前行:能古渡船場→修猷館前 …… 240円
    • 特快3 明治通 博多駅行:西新パレス前→天神 …… 220円

 午後から天神に出てきて、ひとまず博多駅交通センターまで移動。そこから西へ行くか東へ行くか迷い、時間が遅かったので土地勘のないところに行ってしまうのは危険と考えて、一度バス部品即売会の折に訪れたことのある能古渡船場(愛宕浜営業所)に行くことにした。

 一度は能古島に渡ってみたいと思うが、夕方でちょうど市営渡船もなかったのですぐに出発する計画を立てる。312番のバスが着いた後、6分ほどで姪浜駅南口行のバスが発車するダイヤになっていた。おそらく乗り継げないだろうと思いつつも、少しは期待していた。しかし、案の定大博通りで混雑のため遅れ、結局能古渡船場到着と同時にバスが出ていってしまった。ちなみに、終点まで乗ったのは僕1人だけ。

 バス待合室に掲示してある路線図と時刻表を見ると、西新を通る9番のバスがあったのでそれに乗ることに決めた。修猷館前でバスを降りて、西新パレス前まで1バス停分歩くことにする。

 西新パレス前では3番の特別快速を待って乗った。先行するバスをどんどん追い越していき、20分ほどで天神(福岡銀行本店前)に到着。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください