十数年ぶりプロ野球観戦・福岡Yahoo! JAPANドーム初訪問

 今日は野球好きの友人に誘われて、十数年ぶりにプロ野球を観に行った。ソフトバンク対オリックスの三連戦2日目で、試合開始は18:00からだったが、待ち合わせ時間は10:30から11:30の間。今日は台風4号が接近していて天気が悪かったので、10:55に自宅前まで迎えに来てもらって車で三国が丘駅へ。

 三国が丘11:07発、福岡(天神)行急行J110列車に乗る。昨日の人身事故の影響なのか、それとも台風対策なのか、この列車は所定3000形5両編成のところを5000形6両編成で代走していた。いつもならおもむろに編成番号調査と行くのだが、久々に会うお喋り好きな友人のこと、置いてけぼりにしてほいほい席を立つ訳にもいかない。しかし列車に乗る前から始まっていた向こうの話題はいつまでたっても尽きることがない。もともと自分の好きなこと以外はろくに喋らない僕は早々に応対が面倒になり、「続きは列車を降りてから聞こう」と言って強引に話を打ち切って目をつむった。

 福岡(天神)に11:35に到着したのはいいものの、友人は野球とテレビゲームが好きなだけで特に街で遊ぶことはない。対する僕も天神はただの通過点になるか、書店や雑貨店に立ち寄るくらい。このような男2人組で6時間も時間を潰すのは至難の業だった。友人も特に予定を考えていなかったらしく、半ば思いつきでビックカメラやデパ地下、ジュンク堂書店といったところを巡ることにした。とはいえこの友人とは趣味の面での共通項が全くない。(彼に限らず、他の小学校時代からの友人とは共通した趣味なり、遊びなりを全くもっていないのだが)結局、お互いの好きな場所を回って、あとはちょっとした思い出話に花を咲かせるなどした。

 14:40には天神を出発してヤフードームに移動し、入場開始までの2時間弱をさらに暇つぶしする。ヤフードームには小学校低学年のころ(当時はただの「福岡ドーム」だった)に外側までやって来たくらいで、中に入るのは今回が初めてとなる。台風が最接近する時間帯にかかり、海沿いということもあって非常に強い風が吹いていた。ドーム球場であることと、交通機関が正常に動いていることが幸いして、予定通り試合は行われるようだった。

 16:10、10分前倒しで入場開始。1塁側内野席の外野寄り中段だった。初めて入った感想としては、内部が予想以上に広いことと、映像で見てはいたがやはり座席がぎっしり並んでいたこと、飲食物の値段が割高であることにびっくりした。特に飲み物(ビールはともかくとして、ソフトドリンク類)の値段はもうちょっと下げてくれないものかなと思う。

 野球に関してはルールもろくに知らないくらいなので、割愛する。友人が時々選手の解説をしてくれるのはありがたかった。でも、試合展開の批評を差し挟むのがちと多い。批評に関しては僕も人の事は言えないのだが。この日はソフトバンクが順調に得点し、終盤になって「外野の守備ミス」(友人談・僕は仕方ないかなと思ったけれど)などがあったためオリックスの2得点を許したものの、余裕の勝利を見ることができた。

 21:40に試合終了。勝利者インタビュー、花火打ち上げを見た後、勝利の余韻に浸っている友人をせっついて撤収。「そんなに急がなくても」と笑いながらたしなめられたが、バスを待つのに大行列に並びたくはない。22:06に天神行の直行臨時バスに乗り、ヤフードームを出発。バス待機場には、天神、博多駅方面の輸送を担う西鉄バスの一般車両が数十台も停まっていた他、遠距離臨時高速バスも出発を待っていた。この他にもタクシーが数十台、また、少し離れた地下鉄空港線の唐人町駅に向かう人の波も出来ていた。22:20、天神三丁目バス停に到着。西鉄や地下鉄の駅、主要なバス停から若干離れた場所で放り出される格好だが、バスを直ちに回送する必要があるので仕方がない。福岡(天神)22:30発、大牟田行急行G221列車(5000形7両編成)に乗る。特急列車は22:00発が最終となり、以降の下り優等列車はすべて急行となる。二日市で普通列車に乗り換え、三国が丘22:59着。すでに台風は過ぎ去り、風は穏やかになっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください