新入生歓迎旅行・1日目序章「三国が丘→博多」

西鉄天神大牟田線

 前日夜、ギリギリまで準備に奔走していたが、朝は6:00に目が覚めた。7:15に家を出て、大きいリュックサックを背負って三国が丘駅まで歩く。自転車でならあっという間の道のりだが、さすがに5日間も管理者のいない駐輪場で風雨や自転車盗りに晒すわけにはいかない。三国が丘7:28発、福岡(天神)行普通1060列車が旅の始まりだった。列車は5000形6両編成(5123編成+51xx編成)、すでに朝のラッシュが始まっており、乗客は多い。まだ車庫で眠っている2000形を横目に見つつ、筑紫で福岡(天神)行急行H070列車に乗り換える。こちらも当然ながら乗客は多い。大学の前期期間中はもっと早い時間の列車だったし、夏休みに入ってからもう1か月、久しく朝夕ラッシュの列車に乗ることもなかったので少し気疲れした。8:05、福岡(天神)到着。

福岡市交通局空港線

 ここからは地下鉄で博多駅まで移動する。8月8日に「ちかパス」の期限が切れて以来、「エコルカード」に買い換えていたので地下鉄はたった1回しか使っていなかった。天神8:13発、福岡空港行の列車は1000系第1編成だった。天神出発時には満員だったが、次の中州川端で一気に人が降りて心持ち空いた。8:19、ラッシュ真っ只中の博多駅に到着。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください