家に引きこもる大晦日

 今朝は、祖母宅の周辺で少し積雪していた。ニュースによれば、祖母宅から10kmほど離れた佐賀駅前では4cm積もっているらしいが、こちらではそのようなことはなかった。特に出かける気もなく、これまでの正月のように大量の冬休みの宿題を抱えていたわけではないので、ただひたすらゴロゴロしていた。こんな年末、どうかすると15年ぶりくらいかもしれない。

 しかし、とにかく寒い。ストーブを全力で焚いていても16度あたりが限界。縁側に通じる扉を開けると一気に3度下がった。畳と柱の隙間から冷たい風が吹きこんできて足腰を冷やす。

 祖母宅では恒例となっている紅白歌合戦を見るのも、今年はほとんど見ていなかった。見たのはその後の「ゆく年くる年」、日付をまたいで「年の初めはさだまさし ~尾張の始まりなのだ!~」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください