※下記で用いている「○○運用」という識別記号は独自のものです。併結編成の表記は、右側を大牟田方としています。

日中特急運用(全5運用)

今日は8000形8031編成が日中の運用を休み、「A02」運用が5000形6両編成による代走となりました。

列車番号 運用 編成 備考
A100列車 A01 8000形8011編成
A111列車 A02 5000形5124編成+5119編成
A103列車 A03 8000形8061編成
A101列車 A04 8000形8021編成
A102列車 A05 8000形8041編成

日中急行運用(全7運用)

今日の日中急行運用は、すべて所定の3000形5両編成が充当されています。日中の筑紫車両基地に留置されていた3000形は、3両編成が3006編成、2両編成が3103編成・3104編成でした。このうち3006編成、3103編成は別途運用がありました(後述します)。

花畑系統

列車番号 運用 編成 備考
G101列車 花01 3000形3011編成
G093列車 花02 3000形3009編成
G103列車 花03 3000形3010編成
G100列車 花04 3000形3105編成+3001編成

小郡系統

列車番号 運用 編成 備考
3101列車 小01 3000形3002編成+3108編成 筑紫から
L101列車 小02 3000形3012編成
J100列車 小03 3000形3007編成+3113編成

太宰府線運用(特記4運用)

今日は、3000形3006編成+3103編成が別途運用に充てられていたため、下記「宰01」運用は5000形6両編成が代走しました。

列車番号 運用 編成 備考
J110列車 宰01 5000形5128編成+5118編成 所定は3000形3両+2両分割編成
3101列車 601 5000形5009編成 筑紫まで・「452」運用再出庫
L091列車 「旅人」 8000形8051編成
4112列車 603 6050形6051編成

日中普通列車運用(北部区間)

筑紫・二日市系統(全7運用)

列車番号 運用 編成 備考
4105列車 450 6050形6053編成
8100列車 451 6050形6055編成
4110列車 452 5000形5009編成
4102列車 453 5000形5131編成
4104列車 454 5000形5035編成
4161列車 455 5000形5006編成
5130列車 456 7000形7102編成+7108編成 4095列車〜再出庫

大善寺系統(全7運用)

先日の踏切事故で運用離脱している5000形5136編成がまだ復帰していないためか、下記「204」運用に7000形4両編成が充当されています。

列車番号 運用 編成 備考
2103列車 201 6000形6003編成
2090列車 202 6000形6006編成
2092列車 203 6000形6001編成
2153列車 204 7000形7109編成+7110編成 所定は5000形4両編成
2123列車 205 5000形5034編成
2095列車 206 6050形6054編成
2101列車 207 5000形5140編成

その他運用

  • 4093列車:5000形5006編成+5116編成
  • 4095列車:7000形7102編成+7108編成
  • 4101列車:6000形6005編成
  • A092列車:5000形5127編成+5137編成(所定は6000形・6050形7両編成)
  • 4103列車:5000形5120編成+5117編成
  • 4172列車:5000形5101編成+5008編成

教習列車運転?

3000形教習列車(?)
3000形教習列車(?)【3006編成+3103編成】

今日11:00頃、二日市駅4番線(6番乗り場)に定期ダイヤにはない上り回送列車(3000形3006編成+3103編成)が到着しました。
この列車は、11:08に福岡(天神)方にある引上線2番に入り、11:18に3番線(下り本線・5番乗り場)に据え付けられ、11:21に筑紫に向けて発車していきました。

こうしたダイヤ、車両で運転される列車は、運転士教習を行う教習用の臨時列車があります。その場合は方向幕に「教習車」と表示しますが、今日は「回送」表示でした。
この時期に訓練があるのは車掌見習をされている方のほうで、運転士見習の方の訓練とは時期がずれているので、何らかの習熟訓練であったかもしれません。

他に、通常とは違うものとして、二日市発の下り回送列車に対する緩急行選別灯が、回送列車(および特急列車)に対する「⦿」(丸に中1点)点灯ではなく、急行列車に対する
「○」点灯となっていました。