西鉄・車両検査状況更新(3114編成・3015編成・6006編成)

天神大牟田線

1月末に西鉄筑紫車両基地に搬入され、最終組立および完成検査・試運転が行われていた3000形新車8両(3114編成、3015編成、3016編成)について、3114編成は3月4日に、3015編成は3月18日にそれぞれ運用が開始されました。3016編成については、今日現在、運用にはまだ入っていません。

また、6000形6006編成が重要部検査を出場し、3月14日に運用復帰しました。この前日、13日に本線試運転が行われたとの情報を得ています。

編成 更新区分 更新内容
3114F 完成検査 2015.03 車籍編入
3015F 完成検査 2015.03 車籍編入
6006F 重要部検査 2007.03→2015.03

【訂正】当サイトの車両検査進行表で、6006編成の重要部検査と全般検査の日付を取り違えて記載しておりました。6006編成は2011年9月に全般検査出場、今回は重要部検査出場です。また、前回の重要部検査は2007年3月付で出場しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください