※下記で用いている「○○運用」という識別記号は独自のものです。併結編成の表記は、右側を大牟田方としています。
昨日、今日は「博多どんたく港まつり」が開催されているため、その輸送対策のために天神大牟田線の車両運用に大幅な変更が発生しています。

日中特急運用(全5運用)

日中特急運用については、例年通り8000形がすべて運用休みとなり、5000形6両編成、3000形6両編成・7両編成による代走となっています。昨年までとの違いとしては、8000形8041編成と入れ替わる形で投入され、日中特急運用の所定編成として入っている3000形6両編成については代走充当がなく、そのまま運用されている点が挙げられます。
なお、8000形については、8011編成・8021編成・8061編成が筑紫車両基地留置、8031編成が柳川車両基地留置となっています。

下記「A03」運用については、8090列車からA103列車への運用渡りについて変更が行われ、A090列車に充当されていた下記の5000形編成が充当されました。早朝から太宰府線を担当した8090列車までの運用には3000形6両編成が充当されています。

列車番号 運用 編成 備考
A100列車 A01 5000形5127編成+5121編成 6両編成
A111列車 A02 3000形3108編成+3012編成 7両編成
A103列車 A03 5000形5122編成+5119編成 6両編成・A090列車よりA103列車へ
8090列車 A03 3000形3114編成+3105編成+3104編成 6両編成・8090列車まで、次運用は4103列車入庫
A160列車 A04 3000形3009編成+3103編成 7両編成
A102列車 A05 3000形3015編成+3006編成 6両編成

日中急行運用(全7運用)

日中急行運用については、「花01」運用が例年通り5両編成のままとなった他は、6両編成に増結されています。特に、午前中の太宰府行急行列車の運用を含む小郡系統の3運用は、すべて5000形6両編成が充当されています。

花畑系統

列車番号 運用 編成 備考
G110列車 花01 3000形3010編成
G102列車 花02 5000形5118編成+5126編成
G103列車 花03 3000形3007編成+3016編成
G111列車 花04 5000形5129編成+5124編成

小郡系統

列車番号 運用 編成 備考
L111列車 小01 5000形5112編成+5102編成
3111列車 小02 5000形5128編成+5103編成
L103列車 小03 5000形5130編成+5125編成

太宰府線運用(特記4運用)

昼前の太宰府行急行列車を担当する「宰01」運用が、6000形6両編成による代走となりました。今年の正月ダイヤでは臨時急行「初詣号」に6000形6両編成が入らなかったため、今回が今年初の運用となりました。

列車番号 運用 編成 備考
3091列車 宰01 6000形6702編成+6701編成 筑紫より
601
6111列車 「旅人」 8000形8051編成
4112列車 603 6000形6006編成

日中普通列車運用(北部区間)

筑紫・二日市系統(全7運用)

列車番号 運用 編成 備考
4105列車 450 6050形6051編成
4111列車 451 6000形6002編成
4110列車 452 5000形5009編成
5111列車 453 5000形5007編成
5113列車 454 5000形5139編成
5152列車 455 5000形5137編成
5153列車 456 7000形7102編成+7107編成

大善寺系統(全7運用)

列車番号 運用 編成 備考
2103列車 201 6050形6055編成
2111列車 202 6000形6001編成
2092列車 203 6000形6005編成
2100列車 204 7000形7111編成+7105編成
2140列車 205 5000形5034編成
2142列車 206 6050形6053編成
2101列車 207 5000形5005編成

その他運用

  • A092列車:5000形5131編成+5117編成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。