2018年大晦日終夜運転・2019年正月ダイヤ情報

西鉄電車では、今年も大晦日から元旦にかけて終夜運転を実施します。また、正月三が日は正月ダイヤが施行されます。

OuDiaダイヤグラムファイルは、以下よりダウンロードください。

大晦日~元旦終夜運転

終夜運転の運用表はこちらです。

12月31日の22時から臨時ダイヤに移行し、元旦の5時台にかけて臨時列車が運転されます。急行列車の運転は次の通りです。

  • 下り列車
    • 福岡(天神)発太宰府行き急行を2本運転
    • 福岡(天神)発大牟田行き急行を1本運転
    • 太宰府発大牟田行き急行を1本運転
  • 上り列車
    • 大牟田発福岡(天神)行き急行を2本運転
    • 柳川発福岡(天神)行き急行を1本運転

普通列車は、福岡(天神)~二日市間で約30分間隔、二日市~大牟田間で約1時間間隔となります。太宰府線は毎時5~6本の運転となります。

正月ダイヤ

1月1日6時以降~1月3日は、正月ダイヤが施行されます。日中の福岡(天神)~小郡間の急行に代わり、福岡(天神)~太宰府間の臨時急行「初詣号」が毎時2本設定されます。また、日中の福岡(天神)~筑紫間の普通列車が小郡まで延長されます。太宰府線も臨時急行「初詣号」に加えて臨時普通列車が設定され、毎時6本が運転されます。

なお、天神大牟田線の小郡以南、および甘木線は土曜・休日ダイヤと同等となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください