休日登校

 大学で英語標準化テスト(TOEFL-ITP)が行われたので、昼から大学へ登校。久々に西鉄区間の往復で8000形運用の特急列車に乗ることができた。さらに、往路の上り普通2112列車で7000形2両×2の運用に当たった。7000形は、平日は基本的に甘木線と天神大牟田線南部区間の普通ワンマン列車に用いられ、北部区間ではあまり姿を見ることはない。土曜・休日は福岡〜大善寺系統の普通列車2運用に入る。

登校日記(のんびり版)

 今日は1限と3限が休講。かといって家を遅く出発したら見事に朝ラッシュど真ん中になってしまう。ならば、ということで途中であとの列車に乗り換えていくとにした。(僕の中では「段落とし」と呼んでいる)

西鉄(J062列車〜4068列車)

 自宅最寄り駅・三国が丘で友人と会う。いつもなら彼と福岡(天神)まで一緒に行くが、今日は筑紫で別れた。筑紫では隣の4番乗り場に停車している、筑紫6:48始発、福岡(天神)行普通列車に乗り換える。列車番号4068は、頭の4が福岡〜筑紫間の普通列車、2・3桁目の06が基準駅(始発駅)の出発時刻、最後の8は上り4000番台の列車の5本目であることを示す。この列車は8000形(特急型車両)で運転され、福岡到着後さらに二日市まで普通列車で1往復してから、日中の特急運用に入る。(福岡9:00発、特急A091列車より)筑紫駅を出てすぐの、JR筑豊本線(原田線)をアンダークロスする地点で、原田行普通列車6621Dと交差した。キハ31単行で、お客さんの姿は見えない。一方こちらの列車、発車時点では各車両数人ずつ程度の乗客だったが、徐々にお客さんを集めていって、春日原で完全に座席が埋まった。二日市・春日原・大橋とすべての待避可能な駅で急行列車を待避するため、所要時間は長い。しかし、福岡(天神)到着が7:44とちょうどいい時間であり、二日市以北では急行列車に座って乗ることはまず無理だから、この列車で座席を確保してのんびり通勤という人も見受けられた。所定乗車列車より30分遅く、福岡(天神)に到着。

地下鉄〜JR

 福岡市地下鉄空港線天神駅に移動。丁度良く7:54発、筑前前原行普通列車435Cがあったが、この列車に乗るとちょうど遅刻ギリギリ組とかち合ってバスが混雑するので見送った。乗車列車は8:00発、姪浜行普通列車。2000系LED行先表示器車での運行だった。この車両はドア間の窓が大型1枚なので、筑肥線を走行するときは景色がよく見える。(地下鉄線では当然、壁と駅しか見えない)しかし、空調を動作させている時の室外装置の音が若干うるさいのが難点。まるで地上に通じている駅通路や換気立坑から自動車の騒音が響いてきているのではないかと思ってしまったくらいだった。

 8:13に姪浜3番線到着。乗ってきた列車は貝塚行として折り返す。次の筑前前原行は10分後にやって来る。その間に、2000系の運転台を観察した。左手ワンハンドルマスコンで、中央に2つ並んでATOの出発ボタンがある。一番左端に保安装置切り替えスイッチ。マスコンキー式ではなく、ただのひねりスイッチで、切、ATO、ランプ付きの謎の位置、ATC、JRの5接点あった。姪浜以西のJR九州区間はATS-SK、地下鉄はATO(103系1500番台に限りATC)となっている。行先表示設定器が運転台背後にあり、文字が小さかったもののいくつかは読み取れた。「福岡空港」、「貝塚」、「西新」、「姪浜」、「中洲川端」、「筑前前原」、「筑前深江」、最終列車だけに使われる「博多」、普段使われないであろう「唐津」、「天神」の文字が見えた。

 普通列車437Cは8:23着、乗務員交代をして8:25に出発した。この時間ともなると西へ行く人はさほど多くない。福岡市交通局1000系による運行。九大学研都市8:33着。

バス

 駅を出るとバスが2台待っていた。横浜西経由が満員で先発。あとの8:39発、周船寺経由のバスに乗車。乗客は20名ほどで、今から大学に出勤といった感じの中高年の方が多い。途中バス停でもお客さんをちょこちょこ拾い、8:52に九大ビッグオレンジ前着。

 延べ2時間11分、めったにできないのんびり登校終わり。授業まではまだ1時間半あるので、鉄研の部室でネットチェック。そして4限英語1の中間テスト勉強。

帰宅日記

 帰りはもう雨は降っていなかったが、大学までバスで来た人たちはバスで帰るしかない。学生マンションやアパートが集まっている地区まで、大学から徒歩25分~50分、散歩好きでもない限り歩く人はいないだろう。かつて試しに歩いてみたことがあるから身をもって知っている。途中乗降で時間がかかり、所定ダイヤなら間に合うはずだったJRの列車は目の前で出て行った。

 JRから福岡市地下鉄空港線に直通、帰宅経路での本来の下車駅は天神だが、1駅手前の赤坂で下車。ちょっとした運動の一環。赤坂の改札口を出てから、明治通り、新天町を通って、西鉄福岡(天神)北口まで10分少々。意外と近い。

 今日は行きつけの本屋・福家書店でライトノベルを買って帰ろうと思ったのだが、今日に限って本屋が入っている商業ビル「天神コア」が全館休館だった。ただ本を買うだけなら、ジュンク堂書店がすぐそこにあるのだが、nimocaポイントを貯めたい思惑があったので今日は諦めた。すっかりポイントで囲い込まれている。

 帰宅途上の西鉄二日市で、西鉄のATS(自動列車停止装置)に関する実地調査。西鉄のATSは充分な資料がなく、しかも数少ない資料で記述が違っているという事態になっている。まとまればいずれここに書く予定。

登校日記

 今日は朝から雨。雨の日は昭和バス九州大学線がパンクする。普段からバスに乗る人に加えて、大学からそう遠くないところに住んでいて、いつもは自転車や原付バイクで通学している人たちが一気にバスに流れ込むからだ。僕の乗ったバスは7:58に九大学研都市駅を4分遅れ、ほぼ満員状態で発車して、2バス停目の周船寺東口で一杯になった。前ドアから乗せて中に押し込めば後5人くらいいけたのだが、運転士氏は危ないと考えたのか、その先のバス停では誰も乗せなかった。周船寺で9人、泉で8人、上川原で20人、たろう保育園前で1人積み残し。所定ダイヤより13分遅れて九大ビッグオレンジ前到着。

市立図書館

 リクエストしていた本が届いたので、市立図書館へ。普段は自転車かコミュニティバスで行くのだが、日曜日はコミュニティバスが運休、しかもちょうど雨が降って来たので、両親が車で図書館に行くのについていった。正午前後だからなのか、いつも行く時と違って小さい子どもがあまりいなかった。今回借りたのは10冊。物語系が多め。

家から散歩。(1)

 ふらりと散歩やサイクリングに出たくなる時がある。出発点は自宅だったり、大学だったり、通学経路途上の駅だったりする。大学の健康診断でも運動をするよう申し渡されているので、暇があれば積極的にしている。

 今日は15時前に自宅を出発して、筑紫駅・シュロアモール筑紫野方面へ、途中寄り道しながら3時間と少しの行程だった。

 散歩での最大の収穫は、例によって西鉄2000形。解体線に留置されている2031編成最後の2両が、敷地外から僅かに観察できた。丁度目隠しになるように木が植えられているため、写真がよく撮れなかった。座席と扉は外されており、すぐ横で重機が唸っていた。

f:id:aotake91:20100612153500j:image

また、丁度2021編成が花畑行き急行列車としてすぐそばを下っていった。(G151列車・筑紫15:32発)

 2000形の観察で時間を使ったのと、少々歩き疲れたこともあったので、筑紫駅から西鉄バスに乗った。筑紫駅西口16:12発、鳥栖地区17系統筑紫野線、美しが丘方面筑紫駅西口行き(途中で循環運行してまた戻ってくる)。この17系統は全線が福岡県内にあるが、担当するのは佐賀県鳥栖市にある西鉄バス佐賀の鳥栖支社である。乗客は僕も含めて5人。これでもそこそこ乗っているほうだ。1運行が完全に空気輸送になることも珍しくない。当然、赤字である。ここには17系統の片割れとして筑紫駅・JR原田駅~希みが丘~美鈴が丘~西鉄三国が丘駅を結ぶ希みが丘線があったが、慢性的な赤字のために昨年8月31日をもって廃止された。このあたりのバス路線についても、機会があれば書こうと思う。

 途中のニュータウン第一バス停で下車。バス停の名前を聞いただけでは、場所がまったく分からない。再び徒歩でシュロアモール筑紫野へ。ここのデオデオは最近、一般店舗からアウトレット店舗に改装された。目と鼻の先(同じシュロアモール敷地内)にヤマダ電機も出店しているから、店の運営が大変そうだ。

 久し振りにシュロアモールを見たあとは、そのまま家へと帰った。このあたりは自動車や自転車で来ても、歩いてくることはまず無いので少し新鮮だった。

時の記念日、開設。

 ふと思い立って、ブログを作ってみた。

 コンピュータに触れている時間はそこそこ長いし、大学の情報工学系の1年生の中で数少ないプログラミング経験者であったりもする(もうちょっと多いかと思っていた)のだが、今年になるまで情報発信めいたことはしたことがなかった。

 3月上旬にTwitterのアカウントを登録したのが、インターネット内露出(?)の始まり。もっとも、その当初の目的は「ツイッター募金に参加するため」だったのだが。その後、気が向いたら近況を投稿してみたり、近所を走る西日本鉄道の情報なんかを書き散らしたりして今に至る。不思議なことにフォロワーが3人+1店舗いらっしゃるので、全くの独り言というわけでもない。ちなみに、その中に知り合いは1人もいない。

 話題としては、趣味である鉄道(主に地元)が中心、ライトノベル、アニメ、漫画が時折出てくるような気がする。

 更新は思い立ったときに。最初のうちは頻繁にあるかもしれない。

 それでは、よろしく。